11月6日プラン

自分で作ったプランが一週間終わった。
月曜日訪問看護
火曜日訪問リハビリ
水曜日訪問リハビリ、訪問看護
木曜日訪問看護
金曜日訪問リハビリ
心療内科の往診
リハ医の往診
脳外科の通院
移動販売のパン屋

自分で連絡して探してようやくできたかたち。手帳ができて二ヶ月目でできたプラン。精神的にパンクして助けてもらえるとこを探した。役所に相談しても冊子にかいてある。障害者は自分でサービスを探してくださいと言われる。自分が動かないとなにも変わらない。信じられるのは自分だけ。人にお願いしても何も変わらない。サービスを入れたことで精神的には安定するかも。あとは結果がついてくれば。本当につらかった。家族はなんとかなる大丈夫と言うだけ。自分の身体のことについては動いてくれなかった。わからないならわかる人に聞くとかしてほしかった。信じて待ってたけど限界で壊れました。だからいまは心療内科の往診うけてます。心が壊れなければリハビリで身体のことだけだったのにな。身体と心を少しずつ治していくしかなくなった。
今日は午前中は訪問リハビリ
午後は家族が来て差し入れしてくれる。心療内科で魚を食べるように言われ魚料理を作ってくれる。
身体がつらそうだ。年齢的に辛いんだろう。関節だけでなく視力や内臓いろいろきついみたい。ごめん支えたいけど自分も脳出血でいろいろダメになっちゃった。逆に迷惑かけてる。それがつらい。
今日は意識がはっきりしなかったから、出掛けなかった。
リハビリは評価が中心。午前は洗い物と掃除機と訪問リハビリ。昼からは家族が来る。心配かけたくないからがんばって動くつもりだったけど今日は動けなかった。
血圧は低かった。
高血圧対策室