4月18日気持ち

気持ちはおちた。
もうつかれた。せめて切手買わないと。
リハも家でするだけ
なにも変わらない
自分の結論
脳の損傷が小さければ回復の見込みあり。
損傷が大きいと回復にも限界がある
受症してすぐは正常の記憶がある、でもだんだんその記憶はなくなる。動かない半身があたりまえになる。
損傷の範囲に関係なく弛緩から始まりケイセイ麻痺で筋緊張は上がる
こっから分離がすすめば
感覚がないから
動かし方、力のコントロール、重心位置、ボディイメージ全てが狂ってくる。
精神もおかしくなる
自分が失われる生きてる意味
今日は
洗濯機回して洗濯物干して
掃除機とトイレ掃除
訪問看護は郵便局に行くせめての外出継続
訪問リハビリ室内
なにも変わらない
よくなるわけない
悪くならない?うそばっかり緊張上がってどんどん動作ができなくなっていく
なにがすたすた歩けるようになるだよ
立ってるのもきついんだよ
うそつきうそつき
血圧計は
高血圧対策室